FC2ブログ

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アラフォーからの英語学習


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

The Girl Who Drank the Moon 読了

2018.01.29(18:39) 23

「The Girl Who Drank the Moon(Kelly Barnhill)」を1ヶ月くらいかけて読み終えることが出来ました。
寒すぎたり雪が降ったりで、出かけられなかったおかげで、思ったより早く読み終ったと思います。

2017年ニューベリー賞受賞作です。
保護領という土地に住む人々は、毎年生贄の子供を差し出してくるが、心優しい森の魔女シアンが別の町の里親のもとへ届けていました。
しかし、うっかり月の光を飲ませて魔力を持ってしまった赤ん坊の女の子ルナは自分で育てることにしました。
魔女のほかにも沼の怪物グラーク、ミニドラゴンのフィリアンもルナを可愛って、幸せな一家だったのですが、ルナが成長するにつれて強力な魔力を持ち、周囲に危険が及ぶため魔女シアンが、ルナを13歳までは普通の女の子として生活できるように魔力を封じて・・・

少しずつ話がわかってくるのですが、魔女を倒して生贄の風習をなくそうとする少年アンティ、赤ん坊をとられ狂っている母親など謎が積み重なって話が進み、さらに途中でもいろいろな出来事があるので、なんだかよくわからない本だなと思っていましたが後半は話が一気に進み出しました。

大人も楽しめるファンタジーだと思います。



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



アラフォーからの英語学習


<<次に読みたい洋書 | ホームへ | 洋書読み>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aichan12dog.blog.fc2.com/tb.php/23-0c233b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。