タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アラフォーからの英語学習


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

英語論文(文献)の読み方~その2~

2018.01.19(18:52) 17

昨日の続きで、英語論文の読み方です。

各部分の内容は、何が書かれていて、どのように読んでいくのかを説明します。

・Abstract
論文の要約が書かれているので大事な部分です。ここは、しっかり読みます。

・Introduction
前半は実験の背景や近年の流れが書かれています。同じ分野ではだいたい内容は同じなので省略してもOKです。

後半はその文献の研究目的が書かれています。

・Materials & Methods
実験で用いた機器、材料、測定方法が書かれています。
ここも同じ分野なら大体書かれている内容は同じなので省略してもOKです。
はじめのうちは、研究手法の勉強になるので読むことをおすすめします。

・Results
大事なのは図表です。この図表を見れば著者の主張したいことがわかるくらいです。
一番、丁寧に読んで必要ならマーカーで印をつけておきます。

・Discussion(考察)
結果の意味や著者の考えが書いてあります。研究室に配属したばかりや、新しい分野に挑戦しているときなんかは難しいです。
言っていることが理解不能になることも。
そんなときは、人に聞いてみるのもいいかもしれません。

・Conclusion(結論)
ここは結果や考察が短くまとめられています。
結論を先に読んでしまうのも一つの手かもしれません。

・References(論文中で引用した参考文献)
論文を読んでいると文末に小さい数字が書かれていることがあります。この数字がReference番号に一致していて、「詳しく知りたいときはこの論文を見てください」ってことなので基本は省略OKです。

ポイントをまとめると
論文の流れを把握します。そして、著者主張したいことは何なのかとその根拠を理解します。
はじめは、一字一句理解できなくても、大筋でいいと思います。
大筋をつかめてから細かいところを見ていけばいいのです。

専門用語がわからなくて、はじめはスラスラ読めないかもしれません。
それでも、たくさん読んで慣れてしまうのが一番です。

この記事で少しでも論文を読むのが楽になったらうれしいです。

研究頑張りましょう。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


アラフォーからの英語学習


<<今週の英語学習 | ホームへ | 英語論文(文献)の読み方~その1~>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aichan12dog.blog.fc2.com/tb.php/17-3b1873c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。