タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アラフォーからの英語学習


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

次に読みたい洋書

2018.01.31(18:53) 24

この本が読み終わりそうです。

この本は、深いです。それに、モリー先生の講義テーマが多岐にわたるのでいろんな英語が学べます。
また、時間を空けて読み直したいです。

次の本は、『The art of racing in the rain』 著者:Garth Stein
こっちをまっすぐに見つめる子犬が印象的な表紙の本です。子供用にリライトされた方を買ってみました。
NYタイムズのベストセラー本です。少し前の本ですが、レビュー数がかなり多いので期待しています。


日本語版も出ています。難しかったら、また英語と日本語の両方読むことになるのかな

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スポンサーサイト

アラフォーからの英語学習


タイトル画像

The Girl Who Drank the Moon 読了

2018.01.29(18:39) 23

「The Girl Who Drank the Moon(Kelly Barnhill)」を1ヶ月くらいかけて読み終えることが出来ました。
寒すぎたり雪が降ったりで、出かけられなかったおかげで、思ったより早く読み終ったと思います。

2017年ニューベリー賞受賞作です。
保護領という土地に住む人々は、毎年生贄の子供を差し出してくるが、心優しい森の魔女シアンが別の町の里親のもとへ届けていました。
しかし、うっかり月の光を飲ませて魔力を持ってしまった赤ん坊の女の子ルナは自分で育てることにしました。
魔女のほかにも沼の怪物グラーク、ミニドラゴンのフィリアンもルナを可愛って、幸せな一家だったのですが、ルナが成長するにつれて強力な魔力を持ち、周囲に危険が及ぶため魔女シアンが、ルナを13歳までは普通の女の子として生活できるように魔力を封じて・・・

少しずつ話がわかってくるのですが、魔女を倒して生贄の風習をなくそうとする少年アンティ、赤ん坊をとられ狂っている母親など謎が積み重なって話が進み、さらに途中でもいろいろな出来事があるので、なんだかよくわからない本だなと思っていましたが後半は話が一気に進み出しました。

大人も楽しめるファンタジーだと思います。



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



アラフォーからの英語学習


タイトル画像

洋書読み

2018.01.27(17:21) 21

実家に忘れられていた洋書を、本棚から発見したので読んでみることにしました。
学生時代に買って挫折した本です。
洋書1

一冊目は、チャーリーとチョコレート工場。表紙の絵が昔と違いますね。

Lexile levelで見ると今読んでいる『The Girl Who Drank the Moon』より高いのに読みやすい。
内容を知っているせいかな。

もう一冊は、モリー先生との火曜日です。

昔、英語を習っていたときに先生が、読みやすいからと勧めてくれた本。
結局その時は、日本語で読んでしまって、いつか英語で理解したいと思っていたのに数年経ってしまいました。

この本は、不治の病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)に侵されたモリー・シュワルツ教授が、死を前にして、昔の教え子であるミッチに、「最後の授業」を行う話を記録したノンフィクションの本です。

単語はやさしいけれど、比喩表現というか深い意味がある文章なので、日本語訳の本を用意して読んでみようと思います。

普段、洋書はKindleで読んでいるので紙だと新鮮です。
紙の本の方が好きなので、できることなら紙の本で読みたいのですが、なかなか難しいので。

この本はまだ継続中です。


TOEICの勉強もやらないとですよね。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



アラフォーからの英語学習


タイトル画像

平日のTOEIC学習

2018.01.25(20:12) 22

平日のTOEIC勉強は、最近この2冊しか手をつけれてません。




朝の金フレ音読は続いているのですが、夜はなかなかできなくて。
疲れて眠いだけなんですが。なんとか毎日少しずつ、『でる1000問』を解いています。
ちなみに、この問題集も音読してます。
声に出さないと意識が遠のくので。

リスニングも毎日やった方がいいと思うのですが、
なかなか手が回りません。
もう少し時間を上手く使えるようになりたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



アラフォーからの英語学習


タイトル画像

おすすめの勉強法本

2018.01.23(20:10) 20

『使える脳の鍛え方~成功する学習の科学~』という本です。
仕事して家事をやって勉強もして日々忙しくしていると、いかにして効率よく勉強するかを考える必要があると思います。
最近、TOEICの勉強をやりだして思いだした「勉強法の本」があったので自分への備忘録としてまとめておこうと思います。

使える脳の鍛え方~成功する学習の科学~
著者:ピーター・ブラウン、ヘンリー・ローディガ、マーク・マクダニエル


内容を簡単にまとめると
・参考書にマーカーを引くだけでは脳に定着しない(想起練習)
・忘れたころに思いだそうとするのが大事(間隔練習)
・異なる種類の学習を混ぜてランダム化する(交互練習)
・自分の言葉に置き換えたり、新しい関連性を見つける(精緻化)
・自ら試行錯誤する(生成練習)
・自分の経験を振り返る(省察)

この本ではテキストを再読するより小テストにして思いだすことが大事と強調されています。再読はわかった気になっているだけ。たいていの人はまちがった方法で学んでいると述べられています。

最後の章に学生、生涯学習者、教師、職場の指導者へのアドバイスがそれぞれ書かれています。この章を読むだけでも勉強になります。

資格を取ろうと考えている方は一度読んでみると参考になると思います。

英語で読みたい方はこちらです。Make it stick~The Science of Successful Learning~ 
アメリカのアマゾンでかなり売れた本のようです。
評価も高いですし。

英語でチャレンジしてみたいのですが、日本語でも分量があった本なので、英語だとまだ読み切る自信はないです。
ただ、サンプル版をちらっと見てみたのですが、私には小説より、科学的根拠によって書かれたこの本の方が、読みやすそうな気がしました。

最後に、一つだけ注意点。
カバーを外すと真っ赤な本で他の物にインクが移るので注意が必要です。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



アラフォーからの英語学習


タイトル画像

今週の英語学習

2018.01.21(20:00) 19

今週のメインは金のフレーズと文法問題でる1000問をやっていました。

毎朝、金のフレーズの音読は継続中。


解いてみた感じだと文法は忘れてしまってます。
一問20秒で解いてみたら、まったく解けませんでした。
素早く英文を読む力も養わないといけませんね。



この問題集は、それぞれの分野に、どういうアプローチをすればよいのか、わかりやすく解説されています。
この本を読まなかったら、TOEICのPart5は完全に勘でした。

今読んでる洋書。ようやく半分くらいです。
魔女、生贄の赤ん坊、ドラゴン、沼の怪物、幽閉された狂女・・・
謎が積み上がっていきます。
どういう展開をしていくのか楽しみです。



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



アラフォーからの英語学習


タイトル画像

英語論文(文献)の読み方~その2~

2018.01.19(18:52) 17

昨日の続きで、英語論文の読み方です。

各部分の内容は、何が書かれていて、どのように読んでいくのかを説明します。

・Abstract
論文の要約が書かれているので大事な部分です。ここは、しっかり読みます。

・Introduction
前半は実験の背景や近年の流れが書かれています。同じ分野ではだいたい内容は同じなので省略してもOKです。

後半はその文献の研究目的が書かれています。

・Materials & Methods
実験で用いた機器、材料、測定方法が書かれています。
ここも同じ分野なら大体書かれている内容は同じなので省略してもOKです。
はじめのうちは、研究手法の勉強になるので読むことをおすすめします。

・Results
大事なのは図表です。この図表を見れば著者の主張したいことがわかるくらいです。
一番、丁寧に読んで必要ならマーカーで印をつけておきます。

・Discussion(考察)
結果の意味や著者の考えが書いてあります。研究室に配属したばかりや、新しい分野に挑戦しているときなんかは難しいです。
言っていることが理解不能になることも。
そんなときは、人に聞いてみるのもいいかもしれません。

・Conclusion(結論)
ここは結果や考察が短くまとめられています。
結論を先に読んでしまうのも一つの手かもしれません。

・References(論文中で引用した参考文献)
論文を読んでいると文末に小さい数字が書かれていることがあります。この数字がReference番号に一致していて、「詳しく知りたいときはこの論文を見てください」ってことなので基本は省略OKです。

ポイントをまとめると
論文の流れを把握します。そして、著者主張したいことは何なのかとその根拠を理解します。
はじめは、一字一句理解できなくても、大筋でいいと思います。
大筋をつかめてから細かいところを見ていけばいいのです。

専門用語がわからなくて、はじめはスラスラ読めないかもしれません。
それでも、たくさん読んで慣れてしまうのが一番です。

この記事で少しでも論文を読むのが楽になったらうれしいです。

研究頑張りましょう。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


アラフォーからの英語学習


タイトル画像

英語論文(文献)の読み方~その1~

2018.01.18(21:26) 16

今日は、ちょっと変わって英語論文の読み方です。
たまには、少しでも役に立ちそうなことを記録しとこうかなと。

英語の論文って正直、めんどくさいですよね。

大学で研究室に配属されてから、大学院、仕事でも英語論文を読む機会があり、それなりの文献を読んできました。

はじめのころは、
単語がわからない→理解できない→眠くなる
という流れに陥り、途中であきらめてしまうこともありました。

しかし、研究室では、論文を紹介する抄読会が行われ、発表者として出番が回ってきます。
毎回、四苦八苦するうちにコツをつかんで早く読めるようになっていきました。

文献は難しいイメージがあるかもしれませんが、専門用語と論文の型を知っていれば読めてしまいます。

私は、教員ではありませんが、論文の効率的な読み方をまとめてみたいと思います。

論文の構成
分野によって違うと思いますが理系の論文は次のような構成になっています。

Title(タイトル)
Abstract(要約。アブスト)
Introduction(導入部分。イントロ)
Materials & Methods(実験材料、方法)
Results(結果)
Discussion(考察)
Conclusion(結論)
References(論文中で引用した参考文献)

どの順番で読んでいくかというと

私の場合は、
Title

Abstract

結果の図や表
を先に読みます。

実験結果は図や表を見れば大体分かります。

ポイントは、はじめに論文の流れをつかんでおくことです。
目的によって目を通す場所が異なりますが、
文献は隅々まで読むのではなく、何について学びたいか考えながら読むことが大切です。
実験の手法を知りたいのか、自分の研究と似ている実験でどのような結果が出ているのかなどです。

読みやすいところ、必要なところから読むようにするだけで、
論文の内容がスッと頭に入ってきます。

頭に大筋を入れてから他の部分を読むと理解が早いと思います。

他の部分の話は、長くなりそうなので、また次回にします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


アラフォーからの英語学習


タイトル画像

朝の勉強

2018.01.17(19:14) 15

朝の30分を使って勉強しようと思ってから2週間経ちました。
30分早く起きての勉強が、習慣化されてきたと思います。

はじめの頃はTOEICの問題集をやったりしていたのですが
最近はこの本↓

TOEICを1回受験するまでは何週もしていこうと思って、毎朝、音読してます。
私は、声に出してぶつぶつ言いながら覚えるタイプなので。
朝だと誰にも邪魔されることなく、貴重な集中タイムです。

TOEICの問題集をやっていて感じるのは、金のフレーズで扱われている単語をよく見かけるなと思いました。
とりあえず単語を効率よく覚えていくのに使っていきたいと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


アラフォーからの英語学習


タイトル画像

Amazonアソシエイト参加表明文

2018.01.17(19:06) 18

当ブログはAmazonアソシエイト・プログラムへの参加を申請し、了承されました。

ついてはその規約に従いここに参加表明文を掲載します。
当ブログ『アラフォーからの英語学習』は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



アラフォーからの英語学習


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2018年01月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 次に読みたい洋書(01/31)
  3. The Girl Who Drank the Moon 読了(01/29)
  4. 洋書読み(01/27)
  5. 平日のTOEIC学習(01/25)
  6. おすすめの勉強法本(01/23)
  7. 今週の英語学習(01/21)
  8. 英語論文(文献)の読み方~その2~(01/19)
  9. 英語論文(文献)の読み方~その1~(01/18)
  10. 朝の勉強(01/17)
  11. Amazonアソシエイト参加表明文(01/17)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。